オレオの後継機が登場!「Noir(ノアール)」

どうもコーヒーブロガー@gonsaemonです。

ヤマザキナビスコが発売していた「オレオ」ですが、ナビスコとの契約を終了し、日本でのオレオ販売は無くなってしましました。(輸入品としては買うことはできます)

そして、ヤマザキビスケット社が新たに投入した「Noir」というお菓子は、まさしく「オレオ」の後継機なのです!

待ちに待ってた!

ヤマザキナビスコのオレオはめちゃくちゃうまかったですね。

今回のNoirもおいしかったです。

食べ比べしているサイトもありますね。

「オレオ」のライバル商品が登場!本家と食べ比べてみると…

見た目はほぼ一緒。でも食べてみると…

感想としてはそのままで、ヤマザキナビスコのオレオよりかはあっさりしているような気がしてします。

3品を思い出して比較すると

手元にそれぞれの画像がないのが残念です。

ヤマザキナビスコのオレオと、輸入品のオレオ、ヤマザキビスケットのNoirと食べ比べた感想です。

ヤマザキナビスコ:理想的な濃さ

輸入品のオレオ:濃すぎな感じ

Noir:薄すぎ

こんな感じ。

現在、中国が原産国でモンデリーズ・ジャパンという会社が輸入品しています。

ヤマザキナビスコのオレオは思い出補正もあるためか、一番好きな味でした。

輸入品のオレオはクリームが濃すぎな感じで、クッキーも少し厚く食べ応えはめっちゃあります。

オレオと比べたからか、Noirは全体的にあっさり、パサパサしてる感じでした。

深煎りコーヒーと合いそうな感じ。

まあ、比べると、なので全く味というわけではもちろんありません。

むしろよくやったヤマザキビスケット!という感じです。

これからなんだかんだ言いながら菓子ローテーションに頻繁にはいってくるんだろうなあ。

もう一つの食べ比べの記事はこちら。

新旧「リッツ」「オレオ」がっつり食べ比べ 変わったのは味だけじゃなかった!

「ナビスコ」ブランドで日本でも親しまれた「リッツ」や「オレオ」などのビスケットが、9月12日から販売元が変更された。 旧ヤマザキナビスコ(現ヤマザキビスケット)との36年にわたる ライセンス契約終了にともない、9月12日からモンデリーズ・ジャパンが 新発売している 。 ネット上では、新旧商品の味の変化に戸惑う声が見られる。 …

みんなも一度、思い出して食べ比べてみよう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。